はじめての方へ

東京 アダルトチルドレン(AC)、ハイリーセンシティブパーソン(HSP)のカウンセリングと心理セラピー アシスタはじめまして、アシスタ代表の浅田真夕子です。(プロフィールはこちら

アシスタが一番大切にしている事は、クライアントさんに対する共感的理解です。

私達は悩み苦しんでいる時、この苦しみを誰かにわかって欲しいと願います。

ですが、ACやHSPの方は、その人生経験から

「この苦しみは誰にもわかってもらえない」

「こんな事を感じてるのは私だけだ」

「人に迷惑をかけてはいけない」

「こんな事を話したら嫌われるに違いない」

などと思ってしまいがちです。

アシスタでは、安心で安全、リラックスしていただける相談室の環境づくり(ハード)と、信頼して「助けて!」と言っていただける支援の共感力(ソフト)の両方を大切にしています。

3つのステップ

アシスタでは、ACやHSPの方のカウンセリングを3つのステップで行っています。

おひとりおひとりのペースに合わせて「もう大丈夫」を感じていただけるまで寄り添います。

悩みや問題

今抱えている悩みや問題は何か?をあなたと一緒に客観的に見ていきます。

お話し(言語化)していくだけで、ご本人の中で気づきが生まれることも。

まず1つ解決できれば楽になります。

トラウマと回復

生きづらさの原因が子ども~現在のトラウマ(心的外傷)や機能不全家族が原因の場合、トラウマケアを行います。

安全で安心な環境の中、細心の注意をもって、心の深い部分に入り、あなたのペースで回復のプロセスをすすめます。

統合と成長

過去の自分の経験を、人生の一部に統合することで、今まで陥りがちだった自己犠牲や罪悪感、つらい人間関係に悩まされることがなくなってきます。

本当の意味での「このままの私」を受け入れることが出来るようになります。

クライアントさんのお声

アシスタにお越しいただいた方には、このようなお声をいただいています。

毎日楽しいと思えるようになった

夫や家族に対して感謝の気持ちが持てるようになった

自分の本音が言えるようになった

子どもが可愛いと思えるようになった

大学病院の医師でもわかってもらえなかったのに、やっとわかってもらえた!

自分のやりたいことが見つかった

20年来のうつ病が良くなった

パニックの発作が起きなくなった

世界が180度変わったぐらいの気持ち

生きづらさの原因がわかって全てが腑に落ちた

※いただいたお声は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。