心理セラピー・カウンセリング

アシスタでは、生きづらさを抱えるアダルトチルドレン(AC)ハイリーセンシティブパーソン(HSP)の方の心理セラピー(カウンセリング)を行っています。

特に緊張や不安を感じやすい、相手の事を思うあまり「No」が言いにくい方が話しやすい環境づくりと、常にクライアントさんファーストをお約束しています。

今ここの悩みや問題の解決に役立つ心理カウンセリング(来談者中心療法)と、生きづらさの原因の一つトラウマへのアプローチ(FAP療法)を中心に、おひとりおひとりに合わせたセラピー(プログラム)を組み立てています。

来談者中心療法

来談者中心療法は、クライアント中心療法とも呼ばれています。

セラピストが一方的に「こうした方が良い」と指示をしたり「そうではない」と評価したりするのではなく、感情や身体レベルまで共感し、寄り添います。

相談者さんが、話をすることで自分で気づくことを待ち、回復する力を信じ、本来の生き方ができるようにサポートしていきます。

心に浮かんだ思いを言葉にしたくない、話したくなければ話す必要はありません。泣くだけでもOKです。

FAP療法(Free from Anxiety Program)

トラウマ(心的外傷)が今の生き方に影響を与えている場合、トラウマのケアが回復の手助けになります。

FAP療法は、従来のトラウマケアとは違い、つらいトラウマ体験を激しい感情とともに再体験する必要がありません。

とても穏やかに、トラウマが解消されていきます。

記憶からなくなるほどのつらい体験を思い出すためには、場合によっては長い時間が必要でしたが、このFAP療法では、長い時間をかけることなく、少ない回数でトラウマによる肉体的・精神的ショックや感情の解放と統合が出来ます。

心理セラピー・カウンセリング料金

 

初めての方(90分) 10,000円
継続の方(60分) 10,000円

料金は税込みです。

心理セラピーは、対面と遠隔(電話・zoomインターネット無料会議システム)をお選びいただけます。